スピカマガジン

【サイトレビュー】アニメーションが印象的な認証機関の採用サイト

2024.05.14

こんにちは!デザイナーのH.Abeです。

今回は随所にアニメーションが組まれている認証機関の採用サイトをご紹介します。

アニメーションによって印象に残る工夫がされているのでぜひ参考にしてみてください!

今回レビューするサイト

今回レビューするサイトは、世界最大級の試験・検査・認証機関である、SGSジャパン株式会社の採用サイトです。

SGSジャパン株式会社 採用サイト|https://sgsjapan-career.jp/

認証機関とは国際的な標準化の決まりごと、規格を制定・管理することが主な役割です。

競合サイト

株式会社セシオス

株式会社セシオス|https://www.secioss.co.jp/recruit/

▼配色

【ベース】白 【メイン】赤 【アクセント】なし

▼分析

シンプルなデザインです。情報が非常にわかりやすいです。

特設の採用サイトを用意しているということではなく、コーポレートサイトの1コンテンツとして採用ページを設けておりました。

ビューローベリタスジャパン株式会社

ビューローベリタスジャパン株式会社|https://www.bureauveritas.jp/careers

▼配色

【ベース】白 【メイン】レインボー 【アクセント】なし

▼分析

前述同様、シンプルなデザインです。詳細情報は各リンクに飛ばすことで、求職者が求めている情報に的確に遷移できるような構成になっています。

こちらも同様に、特設の採用サイトを用意しているということではなく、コーポレートサイトの1コンテンツとして採用ページを設けておりました。

総論

「歴史がある業界であること」「生活をする上で必要不可欠な機関であること」から、企業のバリューよりも業種のバリューの方に比重があるのか?と考察しました。そのため、サイトは「世界観を伝える」よりも「情報を伝える」ことを目的としているのではないでしょうか。

今回のサイト「SGSジャパン株式会社|採用サイト」

SGSジャパン株式会社 採用サイト|https://sgsjapan-career.jp/

▼配色

【ベース】白 【メイン】黒 【アクセント】オレンジ

いいなと思ったポイント

世界観の演出に振り切っていること

コラージュのような表現をしていること、ホバーアニメーションやオートアニメーションを多数用いて、情報を伝えるよりも世界観の表現に振り切っているところが他社との差別化ポイントだと思いました。

ヘッダーのロゴアニメーション

数秒に1回の頻度でアニメーションが発動します。

これはあくまでも主観になってしまうのですが、ニュース番組の番組ロゴのような使い方に感じました。

news zero|https://youtu.be/RUGk-_xKbag?si=cs3cGRctoge7Eog5

ニュース番組然り、ロゴアニメーションのメリットはロゴが動くことで【記憶に残りやすいから】ではないでしょうか。

本サイトもロゴが動いていることで一層他社との差別化ができているのではないかと思いました。

なぜこのデザイン?どういう効果が期待できる?

アニメーションの大きな効果は印象に訴えることができるということです。

本サイトも競合と比較すると深く印象に残るのではないでしょうか。

また、「かっこいい」「スタイリッシュ」「意識が高い」「信頼度が高い」印象であることから、同意識の若年層による応募増加も期待できるのではないかな?と考察しました。

まとめ

アニメーションとコラージュによって視覚的に印象に残るサイトでした。

一方、本文に明朝体を使うことで読みづらい印象を与えてしまうことがあります。

しかし本サイトはフォントサイズや行間、文字間まで気を遣ってデザインされていることで読みづらいと感じることなく、まっすぐに企業からのメッセージを受け取ることができるのではないかと感じました。

  1. ホーム
  2. スピカマガジン
  3. 【サイトレビュー】アニメーションが印象的な認証機関の採用サイト