2022.11.14

お悩み別!パソコンを使う人のためのお手軽マッサージ3選

こんにちは。株式会社スピカデザインのコーダー、加藤です。

皆さん、毎日パソコンと向かい合ってお仕事していると、肩が凝ったり身体が不調を訴えてきませんか?

実は私、入社して1ヵ月なのですが、既に体がガチガチです。週に一回ジャズダンスのお稽古でストレッチしたりするのですが、以前より肩甲骨の可動域が狭まってしまったり…パソコン仕事の影響は顕著に現れています。

長時間デスクに座って、同じ姿勢で、マウスを握りしめて作業をしているって、実はずっとどこかの筋肉に力が入っているってことなので、コリの原因になります。頑張ってますよ、皆さんの身体!!

今回は、そんな毎日頑張らなくてはいけない皆さんに、私が普段やっているお手軽マッサージをお悩み別にご提案します!

手だけでできるので、少し手が空いて考えてる時、テレビを見てる時、電車に乗ってる時、ふと思い出して身体を労ってあげてくださいね。

頭が痛い

両手の親指を首の付け根に当ててみましょう。頭蓋骨を両手で首から引っこ抜くようなイメージです。

首の付け根のくぼんでいるところから少し上の盛り上がっているところを、クルクル円を描くようにほぐしましょう。

ここ、整体師さんから聞いた話なのですが、揉んでいると柔らかくなるらしいです。

シャンプーのついでにやるのがおすすめです!

頭皮の下の筋肉をほぐすことが目的なので摩擦でダメージを与えてしまわないように気をつけてくださいね。

手が痺れている

脇の下をガシッと掴みましょう!

脇には血管や筋が密集しています。パチパチと血管を弾くようにマッサージしましょう。

私は下の写真のような形が一番やりやすいのですが、ほぐすことができればどの指でもOKです。

ここが凝っているとリンパの流れが悪くなって、手の痺れ以外にも顔のむくみの原因にもなります。朝イチのマッサージにもおすすめです!

足が疲れている

ひざの裏、折れ曲がるところの少しふくらはぎ寄りに親指を当ててマッサージしましょう。

こちらも脇の下と同じく血管を弾くイメージです。

ちょっと試していただきたいのですが、ここをマッサージする前とした後では、ふくらはぎの柔らかさが格段に違います。

椅子に座っていてもできるので、休憩中にやってみてください。


以上、「パソコンを使う人のためのお手軽マッサージ」、いかがでしたでしょうか。

マッサージした時にじわーっとあったかくなったら、血行が良くなった証拠です。ご紹介した場所以外も、疲れているところをご自身の手で探してみてくださいね。

みなさんの疲れが少しでも取れますように!

読んでくださりありがとうございました。

この記事をシェアする

関連記事

  • 2022.09.08

    この世界はコードでできている#2

  • 2021.06.10

    【社内勉強会】サイト改修アイデア/Bチーム

  • 2022.06.17

    QRコード、コーディングしてみた