よくある質問|メンズ医療脱毛のレーザースキンクリニック【公式】 コーダー | 東京のWeb制作会社・ホームページ制作会社 | SPIQA DESIGN(スピカデザイン)
  1. TOP
  2. よくある質問
  3. コーダー

よくある質問

コーダー

Q OGAWA

音楽大学でクラリネットを選考していたので大学までは音楽一筋でしたが、就職のタイミングで方向転換してWEB業界へ。数年間、ほかの制作現場を転々としたのち今に至ります。

「いかにWEBで遊ぶか」がモットー、面白そうな動きのアイデアは勝手に入れがちです。笑
また、朝はアイスコーヒーを飲まないと目が覚めないタイプのコーダーなので、何がなんでもコンビニ寄ってから出社してます。

趣味は映画鑑賞と音楽と読書と美術館めぐりと…芸術関係に多趣味です。
週末はバスクラリネットで演奏活動中。

Q KUDO

昔からモノをつくることが大好きで、高校生の頃は建築士をめざして勉強をしていました。
しかし、ひょんなことから表現の幅が広いWeb制作業界に興味を持ち、この業界に入りました。

学生時代には、デザイン・コーディング・ディレクション・動画制作などを学んだので、幅広く対応できます!

趣味は映画鑑賞と写真撮影で、写真を撮っているときが至福です。
イラストを作るのも好きで自分のオリジナルキャラクターが何人もいます。

Q SUZUKI

幼い頃からパソコンやものづくりが大好きで、グラフィックデザイナーになるべくデザインの専門学校に進学。デザイナーになるつもりが、パズルみたいに楽しいコーディングに触れ、WebコーダーとしてWebの世界に。
学ぶことがたくさんで毎日とっても充実しています!

趣味は映画鑑賞。最近涙もろくなってきた気がする…。
一人暮らしを始めたので料理を趣味と言えるように自炊頑張りたいっ!

Q KATO

23年間向き合い続けた芝居の道を離れ、モノづくりが好きだったことからWeb制作の道へ。
マルチポテンシャライトってやつです。

好奇心旺盛で、一つの分野に挑戦してはまた別の分野へと渡り歩く性質から、これまで好奇心の向くままに、ジャズダンス、アクセサリー制作、つまみ細工、三味線、日本舞踊など、モノづくりや表現に関わる技術を手あたり次第身につけ、今Webデザインに。

一つのことを極めないことはネガティブに思われがちですが、我はこの技術の習得力と出会う力に誇りを持っています。

この好奇心と技術の習得力を生かして唯一無二の人材になりたい、が今の目標。

自分に、人に、素直に、正直に、しっかり向き合う、時には寄り添うことを心に刻んで。

あだ名は「ぶんちゃん」、 好きなものはナマケモノと牛タンです。

Q HAYASHI

前職は革職人、前々職は俳優をやっていました。
その後、独学でコーディングを学び、今に至ります。

全く関連のない仕事の様で、より良いモノをつくるために妥協をしないという意味では共通点が沢山あります。
どうすればもっと良くなるか?考え続けて立ち止まらないところが自分の持ち味です。

趣味は断捨離と深夜のお笑いラジオ。
休みの日は自宅のミシンでカバンや財布を作ったりしています。