よくある質問|メンズ医療脱毛のレーザースキンクリニック【公式】 Tsuchida | 東京のWeb制作会社・ホームページ制作会社 | SPIQA DESIGN(スピカデザイン)

よくある質問

Tsuchida

Q 【サイトレビュー】意外なデザイン!税理士事務所のサイト

こんにちは!コーダーのTsugaです。
良いサイトを探してWebデザインのギャラリーサイトを眺めていたら、桃太郎の絵が描かれているサイトが目に留まりました。
何をしている会社だろう?と気になり、中身を覗いてみたところ、それは意外なものでした。
なんと税理士事務所のサイトだったんです!
税理士事務所と聞くと、堅そうなイメージがありませんか?
他の税理士事務所のサイトも参考にしながら、デザインを考察したいと思います。

今回レビューするサイト

たけだ税理士事務所:https://takedacpta.jp/


今回紹介するサイトは、「たけだ税理士事務所」さんのサイトです。
スモールビジネスとクリエイターを支える税理士事務所で、最適な税務顧問パッケージをお手頃価格で提供する会社です。

競合サイト

税理士法人 東京シティ税理士事務所

税理士法人 東京シティ税理士事務所:https://tokyocity.co.jp/

▼配色
【ベース】白【メイン】黒【アクセント】オレンジ

▼分析
全体的に内容がシンプルにまとめられています。
また、ファーストビューやタイトルに使用されている游明朝体のフォントから、ビジネスライクで堅い印象を受けます。特にファーストビューのフォントが太いことで、強い(堅い)・かっちりしている雰囲気が出ていると感じました。

三森税理士事務所

三森税理士事務所:https://mitsumori-tax.com/

▼配色
【ベース】白【メイン】ネイビー【アクセント】無し

▼分析
フォントにGaramondが使われていることで、上品な印象を受けます。
また、カラーが白・黒・ネイビーでまとめられていることから、全体的に落ち着いた雰囲気を感じます。

総論

それぞれのサイトから感じる雰囲気に違いはありましたが、どちらも堅実な会社だという信頼感を得るためのデザインになっていると感じました。
お金を扱う業務上、このようなデザインになっているのだと考えられます。

今回のサイト

次は今回選定したサイトを競合サイトと同じように分解しました。

▼配色
【ベース】ベージュ【メイン】黒【アクセント】赤・青
先ほどの競合サイトで感じた硬さ・上品さとは一変し、親しみやすく温かい印象を受けます。

いいなと思ったポイント

目を引くファーストビュー

桃太郎やシンデレラといった、広く世間に知られる物語のイラストが使用されていることで、とっつきやすく、先のページに進むか否かの入り口のハードルが下がると感じました。
なぜ物語なのだろう?と思ったのですが、この事務所のミッションが「多様な事業(物語)の未来を、共に素描し、並走する。」というもので、ミッションをそのまま表したファーストビューになっています。

見やすく分かりやすい

全体的にコンテンツが大きく、イラストが多用されています。
この事務所の心掛けとして、税金や会計に苦手意識がある人にも、「見やすい・わかりやすい」説明をするというものがあり、面談時の資料にも表やイラストを駆使しているそうです。
普段の心掛けが前面に出た、”らしさ”の詰まったサイトになっているところが良いなと感じました。

なぜこのデザイン?どういう効果が期待できる?

税金や会計に苦手意識がある人の助けになりたいという意図を伝えるため、堅いイメージを取り除き親しみやすさを出すことを意識したのではないかと考えます。
それによって、問い合わせのハードルが下がり、ターゲット層が気軽に相談しやすくなる効果を期待できます。

まとめ

税理士事務所も多種多様で、その事務所の推しポイントやターゲットの違いによって、サイトのデザインが全く変わってくるのだと感じました。

今後もトレンドデザイン勉強会での共有内容をこのスピカマガジンに掲載していく予定なので、どうぞお楽しみに!

Q 【サイトレビュー】生まれたての美しさを大人へ届ける!トータルビューティブランドのサイト

こんにちは。デザイナーのHandaです。

季節の変わり目で肌の調子が良くないこの時期、いろんなサプリメントを試しがちな私ですが、とてもかわいい容器の気になるサプリメントを見つけました。
公式サイトを見てみると素敵な世界観でデザインされていたので、今回はこちらのサイトのデザインについて考察してみます!

今回レビューするサイト

Bonu:https://bonu-bonu.com/

今回レビューするサイトは、体を健やかに美しくするためのトータルビューティーブランドBonu (ボニュー)の公式オンラインストアです。

「ラクトフェリン」という産まれたての赤ちゃんを外敵から守るための貴重な栄養素を生かして、肌を根本的に美しくするサプリメントとクリームを展開しています。
ボールのような容器は「ライスレジン」と呼ばれるお米由来の国産バイオマスプラスチックを使用しており、廃棄処分されるお米をアップサイクルして作られています。
中身だけでなく容器までこだわりの詰まったブランドです。

競合サイト

KINS

KINS:https://yourkins.com/

総合的な菌ケアサービスを展開する「KINS」の公式オンラインショップです。
菌でケアする「菌ケア」という独自のアプローチで、サプリメントやスキンケアアイテムを展開しています。

▼配色
【ベース】白・ベージュ 【メイン】くすみピンク

▼分析
ベージュとくすみピンクを基調とした、女性らしい柔らかさを感じるデザインのサイトです。
僅かに角丸処理が加わったフォントを使用しており、全体的に温もりを感じます。

Waitless

Waitless:https://www.wait-less.com/

パーソナライズボディメイクサポート「Waitless」の公式サイトです。
ダイエットの目標やライフスタイルなどの簡単な問診結果から、ユーザー専用の食事&運動のダイエットプログラムとサプリメントをセットでお届けするサービスを展開しています。

▼配色
【ベース】白 【メイン】ピンク〜紫などのグラデーション

▼分析
明るいグラデーションと、白背景のビジュアルが洗練された印象を受けます。
細い線のイラストやエレガントなデザインのフォントを使い、シンプルで綺麗な大人の女性を連想させるデザインとなっています。

総論

どちらも「女性らしさ」を感じるデザインでした。
丸みを帯びた柔らかな印象のシェイプや、余白を広めにとることで女性らしい華奢な印象を感じます。
また、配色もピンクをメインで使うことで女性らしい温もりを感じます。

今回のサイト「Bonu」

次は今回のサイト「Bonu」を競合サイトと同じように分解してみます。

Bonu:https://bonu-bonu.com/

▼配色
【ベース】ベージュ 【メイン】濃いグレー

目に優しいベージュとグレーを使った配色で、ナチュラルで洗練された印象を受けます。
余白を広くとったシンプルなレイアウトですが、ビジュアル(商品写真)をアーティスティックに仕上げることで単調に感じさせないデザインとなっています。

いいなと思ったポイント

特徴的なプロダクトとロゴをモチーフにしたあしらい

「Bonu」の容器はボールのような球体で、とてもサプリメントやクリームが入っているとは思えないデザインをしています。
そんな特徴的なモチーフをスライダーのドットインジケーターで使用しており、細かなこだわりとブランドのオリジナリティを感じました。

ロゴの「n」「u」が円形の容器を表現しているようです◎

なぜこのデザイン?どういう効果が期待できる?

デザイン性の高いブランディングで、目につくものや体に取り入れるものすべてにこだわりたい女性というターゲットを明確に絞ることができるのではないでしょうか。
おしゃれなインテリアと並んでいても違和感のない容器や、美を追求しつつも体に優しい成分など、どれも自分自身のこだわりを持った人へのプロダクトだと感じました。
また、容器は廃棄処分される予定のお米を使用したサスティナブルな作りで、少しでも環境に良いものを取り入れたい余裕のある大人が試したくなるはずです。

まとめ

優しい色使いのデザインでユーザーに安心感を与えながらも、成分やプロダクトにこだわりのある女性へ刺さるような洗練された雰囲気も感じるサイトでした!
ロゴのデザインから写真の撮り方まで統一されたブランディングをおこなうことで、ターゲットを明確にすることができる効果的なデザインだと思います。

今後もトレンドデザイン勉強会での共有内容をこのスピカマガジンに掲載していく予定なので、どうぞお楽しみに!

Q 【サイトレビュー】最高のゴルフ体験をあなたに。洗練された伝わりやすいゴルフ場のサイト

こんにちは。WEBディレクターの長嶋です。

少し前まで暑い日が続いていましたが、ようやく秋らしくなってきました。
秋といえば「スポーツの秋」ですよね!僕自身が個人的にやっているスポーツはスノーボードなのですが、その友人たちがオフシーズンにやっているスポーツで意外にも多いのが「ゴルフ」です。(僕はやったことがありませんが…)
伝統的で社交性の高いスポーツとして、昔から色々なシーンで楽しまれています。

今回は素敵なゴルフ場のウェブサイトを見つけたので、トレンドデザイン勉強会で共有しました!

今回レビューするサイト

今回レビューするのは兵庫県三田市のゴルフ場「有馬カンツリー倶楽部」の公式サイトです。

競合サイト

サイトのポイントを分解する前に、競合としてゴルフ場公式サイトを選定しました。

新東京都民ゴルフ場
▼配色
【ベース】ベージュ 【メイン】グリーン 【アクセント】ブラウン
トップページにニュースとナビゲーションを配置し、その他の情報は各ページで纏めているため、迷うことがないWEBサイトに仕上がっています。長く親しまれているスタンダードなWEBデザインなので、信頼感や安心感を感じることができます。

若洲ゴルフリンクス公式サイト
▼配色
【ベース】ベージュ 【メイン】ブラウン 【アクセント】レッド
画像スライダーのファーストビュー・ナビゲーション・2カラムレイアウト・グリッドデザインなどで、より分かりやすく情報が纏められています。こちらも長く親しまれているスタンダードなWEBデザインなので、信頼感や安心感を感じられるWEBサイトです。

▼結果
いずれのサイトもベージュを基調に、ゴルフらしさを感じられる配色を用いてユーザーの誘導をおこなっているスタンダードなWEBサイトデザインです。分かりやすいグリッドデザインであり、昔から用いられているUIなので、シンプルで分かりやすいWEBサイトである点がポイントです。

今回のサイト

次は今回選定したサイトを競合サイトと同じように分解しました。

有馬カンツリー倶楽部
▼配色
【ベース】白・ベージュ 【メイン】レッド 【アクセント】無し

いいなと思ったポイント

配色と余白・書体の見せ方で分かりやすくも洗練された印象に

2色のみを用いた配色ルールと、しっかりと設けた余白によって、洗練された印象を演出しています。
さらに、英字見出しと本文テキストに明確な書体の差をもうけることで、情報が分かりやすく整理されて読みやすいWEBサイトに仕上がっています。

ビジュアルで具体的な設備・施設のイメージを明確に伝えている

ゴルフ場のブランドイメージはテキストやWEBデザインで演出していますが、具体的なゴルフ場の設備・施設は写真などのビジュアルイメージを用いて明確に伝えています。演出とは完全に異なる役割で、実際のゴルフ場利用をイメージしてもらうコンテンツとして配置されています。

それぞれのポイントがしっかりと機能していることで、シンプルでも非常に伝わりやすいサイトに仕上がっています。

なぜこのデザイン?どういう効果が期待できる?

「洗練されつつもユーザーファーストで利用しやすいゴルフ場」「高品質のゴルフ場」「初心者から上級者まで楽しめる」というコンセプトを、シンプルで見やすく、迷いづらいWEBデザインを用いることで印象づけています。
具体的な施設情報やポジティブなブランドイメージを伝えることで、初めて有馬カンツリー倶楽部を利用する人や利用を検討している人に「予約してもらう」あるいは「潜在顧客になってもらう」効果が期待できるWEBサイトだと感じました。

まとめ

いかがだったでしょうか?
ゴルフ場のサイトは、長く使われている信頼性の高いWEBデザインのケースが多いですが、今回取り上げたサイトでは「シンプルでもブランドイメージをしっかり伝える」デザインだったと思います。

今後もトレンドデザイン勉強会での共有内容をこのスピカマガジンに掲載していく予定なので、どうぞお楽しみに!

Q 【サイトレビュー】個性全開!こども園のサイト

こんにちは!デザイナーのFumimotoです。

日々、自身のデザインインプットのために色々なサイトを見ているのですが一際ポップで興味や目を惹く素敵なサイトを発見しまして…👀

ですので、今回はちょっと変?不思議?な個性溢れる「こども園」をサイトトレンド勉強会で共有しました!👻

今回レビューするサイト

今回レビューするのは鹿児島県指宿市のこども園「うおみこども園」の公式サイトです。

競合サイト

サイトのポイントを分解する前に競合として「こども園」のサイトを調査をし、選定をしました。

ひかり泉こども園
▼配色
【ベース】白 【メイン】黄 【アクセント】なし
白とやわらかい黄色の配色でやさしさを感じます。
シンプルな構成ですが園児たちが熱中して遊んでいる写真をFVやコンテンツで大きく使用することで
しっかりと学ばせることができる安心感や信頼感も与えていると感じました。

もくし海こども園
▼配色
【ベース】白 【メイン】青・薄ピンク 【アクセント】なし
こちらは海の近くに園がある特徴を活かし、海モチーフのイラストを取り入れることで
独自の色を表現しています。
園児が楽しく遊んでいる写真をFVにスライドで表示していることや
サイト全体も曲線や角丸のデザイン、手書き風のイラストを使って
安心感や楽しさが伝わってくるサイトです!

▼結果
子どもを園に安心して預けられるようなやさしい雰囲気(=安心感)や信頼感、楽しんで学べる雰囲気を重きに置いていると考えられます。
そのため、楽しく遊ぶ園児たちの写真はもちろん、やわらかいフォントや配色、手書き風のイラストなどでの表現が多く見受けられました。

今回のサイト

次は今回選定したサイトを競合サイトと同じように分解しました。

うおみこども園
▼配色
【ベース】ダークグリーン 【メイン】カラフル 【アクセント】なし

いいなと思ったポイント

遊び心あるコンテンツや仕掛け

園の変というコンテンツで他の園とは違うちょっと変わった特徴を紹介していることや、どのページでもスクロールするとおばけが必ずどこかに現れて喋っている点などつい見たくなる仕掛けが散りばめられていることが素敵な点だと感じました。

写真やイラストの個性溢れる世界観の表現

お化けモチーフのイラストを使うこと、そして園児たちの写真は謎ポーズの男の子やフラフープを頭に乗せる女の子、個性的なブリッジをしている男の子など…
ちょっと不思議でワクワクする絵本のようなファンタジーな世界観で目を惹くほか、他園より賑やかさや楽しさ・個性を大切にし育てる想いがより鮮明に伝わるデザインとなっています!

なぜこのデザイン?どういう効果が期待できる?

このような独自の世界観を表現することで見た人ににぎやかで楽しい園の印象をより想像させ、子どもたちの感性や個性を大切にしていることが伝わりやすいのではないかと思いました。
また、サイトの効果として他園との差別化や入園希望者のミスマッチを減らせるのではないかと考えられます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

個性全開なポップで楽しい世界観をしっかりと表現されていて見ている側としてとてもワクワクするサイトでした…!
写真もコンセプトに合わせたものを撮影することがより魅力を伝えるものとして大切な要素だと改めて感じることができました。

次回の投稿もお楽しみに!それでは☺︎