SHARE

スピカデザインが得意なこと&他のWEB制作会社との違い

spiqa_design

2023.05.19

日本(特に東京)にはたくさんのWEB制作会社があります。

そこで今回は、スピカデザインが他社のWEB制作会社と比べて、どんなところが違うのか、ちょっとした特徴みたいなものをご紹介いたします。

お客様との商談であったり制作を進めていく上で、弊社がどんな思いで、どんなことを大切にしているか、この記事で少しでも伝わればと思っています。

得意なこと

まずスピカデザインが得意としていることは、大きく分けると以下の3つです。
得意なことであると同時に弊社が大切にしていることでもあります。

要件の意図を汲み取ること

私たちの仕事は「ふわっとしたものをカタチにすること」だと考えています。

「こんなサイトが作りたいけど、うまく言語化できない!」
「ふわっとしたイメージ段階だから相談して良いのか分からない」

といったお客様でも、言葉の端々から意図を汲み取ることを心がけています。

情報整理・活用

汲み取った情報は、どのように整理・活用するかが重要になってきます。

まず情報を整理して、「どの情報をどのページにどういった表現で組み込んでいくのか」を正しく設計することで、ユーザーの動線が整い、成果に繋がりやすくなると考えています。

お客様とのコミュニケーション

弊社は全てのメンバーが高いコミュニケーション力を持っています。

これは弊社が大切にしていることでもあり、採用の段階でとても注視している点です。

その結果、特に継続的な保守運用のお客様などは、ディレクター以外の担当者を窓口として進める場合も多く、スピード感と対応内容にご満足いただくことが多いです。

他のWEB制作会社との違い

初回お打ち合わせからディレクターが対応

いわゆる「営業マン」のポジションは置いていません。
初回のお打ち合わせから、実際に制作を担当するディレクターが担当させていただくので、早い段階から具体的な制作内容やお見積もりの相談が可能で、スピーディーな調整が可能です。

また、コーダー出身のディレクターが多いため、技術的な質問などにも答えれたりするのも1つのポイントかと思います。

デザイナーが全員女性

今の時代、性別で物事を語って良いものか悩ましいですが、それでも「女性が作るデザイン」というものには言語化しにくい「優しさ」や「やわらかさ」が宿っているように感じます。
そしてそれは弊社の一つの特徴だと考えています。

スピカデザインの制作実績を見る

広告運用ができます

スピカデザインはWEB制作会社ですが、SNS広告やリスティング広告といったWEB広告の運用ができます。

マーケターが在籍しているので、WEB制作と併せて広告運用をご検討されている場合も、ぜひご相談ください。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、スピカデザインが得意にしていること・他の制作会社との違いについてご紹介させていただきました。

WEBのことでお困りごとがあるお客様はいつでもご相談ください。

Webサイト・ホームページ制作なら、スピカデザインにご相談ください。

スピカデザインでは、コーポレートサイト、サービスサイト、採用サイトなど幅広いサイト制作に対応しています。デザインでお客さまの課題を解決するお手伝いをさせていただきます。 まずはお気軽にご相談ください。

スピカデザインに相談する

記事を書いた人

スピカナレッジについて

WEB制作・ホームページ制作会社
「スピカデザイン」が運営するメディアです。
WEBのプロが知識をお届けします。

株式会社スピカデザイン 公式X