SHARE

通いたくなる音楽教室のWEBサイトデザイン5選

Ogawa

2024.02.02

実は音大出身のコーダー、オガワです!

小さい頃からピアノ教室に通っていたり、大学受験の時には音大付属の音楽教室に通っていたり。学生時代は「音楽教室」という場所がかなり身近な存在でした。
WEBの仕事をするようになり通うことはなくなってしまったのですが、ふと音楽教室のサイトってどんな感じだったかな?ということが気になったので調べてみました!

今回はその中からデザインが素敵だったWEBサイトを5つご紹介します!

宝塚の音楽教室 – EMU音

公式サイト:https://mmusicstudio.com/

まずご紹介するのは宝塚市にある音楽教室「EMU音」です。
コンセプトに「音楽を、みんなにもっと身近に楽しんでもらいたい」ということを掲げ、子供から大人、初心者からプロ志向の人まで。幅広い人々に音楽を楽しんでもらえるような事業を行なっている音楽教室です。

フォントや写真、ボタンなど。全体的に丸みのあるあしらいに統一することで、誰でも親しみやすい印象を持ってもらうことができるデザインになっていると思います。
また、アニメーションがふわっと優しい印象があるものに統一されていることで、デザインにより柔らかい印象をプラスしていると感じました。

椿音楽教室

公式サイト:https://tsubaki-musicschool.com/

次にご紹介するのは「椿音楽教室」です。
全国200箇所以上のスタジオで「いつでも」「どこでも」レッスンを受けることができる音楽教室になっています。

スタンプを押したようなイラストや手書き風のあしらいがあり、色使いもパステル調に統一されていることで、柔らかく優しい印象のデザインになっています。
優しい雰囲気のデザインにすることで、「いつでもどこでも気軽に」という音楽教室のコンセプトをサイトを見た人により感じ取ってもらえるのではないか?と思います!

ピアノ教室ドレアミ

公式サイト:https://doreami.com/

次にご紹介するのは「ピアノ教室ドレアミ」です。
講師の先生がピアノを辞めたいと何度も思っても「ピアノを弾く愉しさ」に救われたことから、「自分らしく楽しく」ということを大切にしているピアノ教室です。

他のWEBサイトに比べるとかなりシンプルな印象を受けますが、写真の枠線やイラストが柔らかいテイストの手書きになっていたり余白のあるデザインになっていることで、この教室が大切にしている「心地よさ」が伝わってきます。
WEBサイトで教室の特徴が表現されていると、自分のやりたい音楽に合っているか?もわかるので良いなと思いました!

メヌエット音楽教室

公式サイト:https://menuet-music-school.com/

次にご紹介するのは「メヌエット音楽教室」です。
「”幸せ力”を持ち帰れる習い事♪」をモットーにしていて、子供から大人まで幅広い年代の方が自分に合ったコースでピアノを習うことができる音楽教室です。

色使いやあしらいのテイストが統一されていることと、うろこに特徴があるフォント(Kaisei Decol)を使用していることで、講師の先生のイメージが伝わる可愛らしい世界観にまとまったデザインになっていると思いました。
(個人的にはこのKaisei Decolのフォントが音符の「はた」っぽさを感じるので、音楽に関わるサイトに合う気がしてます…!)

中村ピアノ教室

公式サイト:https://pianonpia.com/

最後にご紹介するのは「中村ピアノ教室」です。
「子供の心に寄り添ったレッスン」を大切にしているピアノ教室で、他のピアノ教室は幅広い年代をターゲットにしていることが多い中、「子供」をメインターゲットに絞っていることが特徴的だと思いました。

そのため、WEBサイトもカラフルかつポップなデザインになっており、子供が楽しく通える教室の雰囲気が表現されていると感じました。
生徒のターゲットを絞ることで、他のピアノ教室と差別化した表現ができるので印象にも残りやすいですね!

まとめ

どのWEBサイトもそれぞれの音楽教室の特徴や雰囲気が伝わってくるデザインだと思います。
また、WEBサイトがあると教室のレッスンの雰囲気や発表会の様子も伝わってくるので、より自分に合った音楽教室を探せて通いたくなりますね!

私も久しぶりに音楽を習いたくなってきました!笑
ぜひ参考にしてみてください!

※ご紹介させていただいたサイトはデザイン性が高いためピックアップさせていただきました。掲載の取消をご希望の場合はご連絡いただき次第速やかに対応させていただきます。

Webサイト・ホームページ制作なら、スピカデザインにご相談ください。

スピカデザインでは、コーポレートサイト、サービスサイト、採用サイトなど幅広いサイト制作に対応しています。デザインでお客さまの課題を解決するお手伝いをさせていただきます。 まずはお気軽にご相談ください。

スピカデザインに相談する

記事を書いた人

Ogawa

コーダー

制作現場を転々としたのち、今に至ります。 「いかにコーディングで遊ぶか」がモットー、朝はアイスコーヒーを飲まないと目が覚めないタイプのコーダーです。 趣味は映画鑑賞と音楽と読書と美術館めぐりと…芸術関係に多趣味です。 週末はバスクラリネットを担いで走り回って演奏活動してます!

スピカナレッジについて

WEB制作・ホームページ制作会社
「スピカデザイン」が運営するメディアです。
WEBのプロが知識をお届けします。

株式会社スピカデザイン 公式X