• お役立ち情報

ホームページ制作を依頼する時に準備する6つのこと

2022.11.10

初めてホームページ制作をホームページ制会社に依頼する場合、何を用意すればいいかわからないというお話をよく聞きます。

マストではないですが、ホームページの制作相談の前に用意しておくいい6つをご紹介します!

それでは、さっそく見てみましょう!

1. ホームページを作る目的

ホームページを作る目的を明確にしておきましょう。

目的がしっかりしていないと、制作会社とのやりとりの中で認識の齟齬が起きたり、最終的なゴールがブレてしまいます。そうなると余計な時間がかかってしまいます。

目的が定まっていないまま制作したホームページは、ただ作っただけの結果が出ないホームページになってしまう可能性があります。

しっかり目的を明確にしてホームページ制作会社に伝えると、スムーズに打ち合わせができます。

2. ターゲット

ホームページの目的同様、ターゲットも明確にしておきましょう。

年齢や性別、職業など、狙うターゲットが明確だと制作会社も構成やデザインを提案しやすくなります。

3. 予算

希望の予算は先にしっかり伝えておきましょう。

ホームページ制作会社によって費用感はピンキリなので、希望予算を伝え、費用感がマッチした上でやりとりを始めましょう。

そうでないと、お互い時間をとられてしまうことになります。

4. 希望納期

制作期間はある程度目安があるものの、各制作会社によって進め方や作業項目はそれぞれなので必ず先に希望納期を伝えておきましょう。

マストの納期があるなら、納期に間に合うことを前提に制作会社を選ぶことになります。

5. ページ数・コンテンツ量や機能

費用の出し方も制作会社によってさまざまですが、多くの場合はページ数やコンテンツ量、サイトに実装する機能によって費用が変動します。

ざっくりページ数を伝えて見積もりをもらったとしても、ページのコンテンツ量が盛りだくさんだったら大きく費用が変わる可能性があります。

また、ページ数が少なかったとしてもログイン機能やブログ投稿機能などが必要であれば大きく費用に関わってきます。

6. 参考サイト

人それぞれ持っている感覚は違います。

自分がこれは「ポップなデザイン」だと思っても他の人はそうは思わないことがありますね。

感覚でこんなデザインにしてほしい!と伝えても認識の齟齬が起きる可能性が高いので、実際に「こんなイメージのサイトにしたい!」と思う参考のサイトを用意しておくと、制作会社に上手く伝わるでしょう。

ホームページ制作を依頼する時に準備する6つのことのまとめ

ホームページ制作を依頼する時に準備する6つのことを紹介しました。

もちろんいろいろ要件が固まる前に相談をする場合もありますし、ホームページ制作会社がクライアントの考えているイメージをヒアリングして具現化することも制作の一つです。

絶対に準備しなければならないということはないですが、用意しておくと制作の相談がきっとスムーズに進むはずです!